hurhur wedding
ファーファーウェディング
について

笑顔につつまれた花嫁は花のようにいつまでも美しく

hurhur wedding
(ファーファー・ ウエディング)のコンセプト

hurはアジアでは『花』を意味します。
hurは欧米では『笑い』の意味です。
『笑顔』になぞったhurと、
『花のように美しく』になぞったhur
この二つのキーワードを合わせて
hurhurという名前を付けました。

あなただけのウエディングドレスが 光を浴び、
風を受け 海を感じ、山と呼吸する。
想像したら少しワクワクしませんか?
hurhur Wedding(ファーファーウェディング)はそのワクワクを忘れません。
すてきなウェディングドレスで思い出や写真を残してください。
幸せあふれる笑顔であなたの周りも輝かせてください。

わたしたちhurhur Wedding
(ファーファーウェディング)は
こだわりのウェディングドレスを
世界中の花嫁へ届けていきます。

ウェディングドレスをお探しのあなたに

ご婚約おめでとうございます!
さあ、わくわくのウェディングドレス選びのスタートです。

人生でいちばん輝くその日のための、自分だけの特別なウエディングドレス。
その選び方と一口に言っても、
たくさんの選択肢があります。

「ブランドで選ぶ」
「価格で選ぶ」
「レンタルにする」
「サイズオーダーにする」
「フルオーダーでつくる」

どの選択にもメリットがありますが、せっかくの晴れの日です。
自分にぴったりのサイズで、自分だけのウエディングドレスを着てみたい!!

そう思う花嫁様は多いのではないでしょうか。

「そうは言っても、予算もあるし・・・」
「価格もデザインも、両方とも妥協せずにドレスが選べたらいいのにな・・・」

そんな花嫁の夢をかなえるために、わたしたちhurhur Wedding(ファーファーウェディング)はうまれました。

浅草橋のショップサロンでは、常時100着以上のサンプルをご用意。
あなたの好みや雰囲気、ご利用のシーンやスタイルにあわせて、ぴったりなドレス選びをお手伝いします。

初めてのウェディングドレス選び

実際にご利用された花嫁さんからは
「このクオリティでで6万円台は信じられない!」
「細かいところまで作りこまれたデザインがめずらしくてカワイイ!」
「このウェディングドレスを着て海外でフォトウェディングがしたい!」

など、多くの嬉しいお声をいただきました。

そんな花嫁たちの笑顔から、私たちはたくさんの喜びとドレス作りへのパワーをいただいています。

ショップサロンでは何着でも心ゆくまでご試着ください。
わたしたちが一着一着、デザインやシルエット、生地選びから縫製にまでこだわったウェディングドレス。
その中には、あなたの探している理想のドレスがきっとあるはずです。

ぜひ一度、ショップサロンにてわたしたちの作るドレスを実際にお手にとってみてください。
今までかなえられなかった理想のドレスを、hurhur wedding(ファーファーウエディング)で一緒に探してみませんか。

hurhurのウェディングドレスの秘密

hurhur Weddingの社会活動

Make the world happy
with our wedding dress.

ウエディングドレスで世界の花嫁をハッピーにする

店頭で使用しなくなったサンプルドレスは、日本のウエディング関連学校に無料で寄付し、産学の発展に貢献します。また、世界の発展途上国の花嫁たちに寄付し(宗教問題は加味した上で)、夢と笑顔を届けます。世界中の子供たちにとって、ウエディングドレスを着た花嫁があこがれの存在となるまで、私たちは応援し続けます。

▲トップへ戻る