hurhurの
ウェディングドレスの秘密

「どうしてこんなに安いの?」と
不安になったあなた。
hurhurの価格の秘密、教えます!

「hurhur wedding〈ファーファーウェディング〉のドレスって安い!
これなら予算内におさまるけど、本当に大丈夫かな?」と、不安に思ったあなた。
どうぞご安心ください!
「花嫁の笑顔を集めたい」との願いからスタートしたファーファーウェディングは、ドレスのデザインを独自に開発し、海外にある自社工場で制作します。
さらに、自社の貿易会社を通して輸入することで徹底的に流通コストを抑えました。

通常、日本のドレスショップでは流通にコストがかかるため、高額なレンタル・販売価格が一般的です。
それに対してファーファーウエディングは、海外にアパレル工場を持っており、製造、輸入、販売までをすべて自社で完結することでドレスやサービスの品質はそのまま、価格だけを抑えることに成功しました。さらに、企業様からのご紹介や口コミでご来店いただくケースが多く、広告や宣伝費をほとんどかけずに済んでいるのも高品質・低価格のヒミツの1つです。

日本の企画・デザインチーム

企画・デザインはすべて浅草橋のショップサロンで行われており、日本の企画・デザインチームから工場の制作担当者へ直接オーダー。花嫁のリアルな声をすぐにデザインに投影できるのもファーファーウエディングの強みです。

日本品質の秘密

工場が海外にあるなら、ネットで売られているような海外からの輸入品と同じような品質なの?
答えは「ノー」です。
海外から直接輸入・販売されている商品は、海外規格で検品されている場合が多く、その多くは日本の検品規格をクリアできない品質のもの。

ファーファーウエディングを運営する会社では、もともと日本企業のアパレル製品を中心に製造していました。世界の中でも日本の検品規格はとても厳しく、品質にうるさい国ともいわれるほどです。その厳しい品質基準をクリアするため、自社に検査機関を設け、検品・検針などの品質管理を徹底してきました。浅草橋のショップサロンでも最終のチェックが行われ、日本クオリティにこだわった品質を追求しています。

日本中の花嫁の笑顔を集めたい!

近年、結婚式を挙げない”ナシ婚”というスタイルが増加傾向にあります。その原因の一つには、高すぎる費用の問題が・・・。
結婚式で費用の掛かる項目は一般的に3つ。お料理、会場装花、そしてウェディングドレスです。屋外で撮影だけしたいという方にとっても、高額のレンタル料は悩みのタネ。結婚式を挙げる方も、もしもドレスの費用をおさえられたら、ワンランク上のお料理にアップグレードできたり、演出をひとつ増やせますよね。ドレスがあれば、ハネムーンのついでに海外で撮影することだって、もっと簡単にできちゃいます。平均価格6万円台のウェディングドレスを全国に広められたら・・・。

花嫁の選択肢が広がって、日本中の花嫁の笑顔を集められる!
それがファーファーウエディングの始まりです。

流通を簡単にすれば劇的に安くなる

最近はインスタグラムなどのSNSを利用して知識や情報を得ている、情報に敏感な花嫁が増えていますよね。リサーチしていくと、既存のウェディングドレスの品質と価格のバランスに、疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。
どうして、ほかのショップで売られているドレスは、あんなに高いのでしょうか? 
その理由は、日本と海外の間にある流通にあります。海外工場で製造した商品を輸入するときは、海外にある検品会社と貿易会社を通すルールがあります。日本企業が、中国の商社を使わずに取引をすることは禁止されているんです。その後、日本の商社を通した先に卸があり、それをショップが買うシステムなんですね。

では、どうしてファーファーウェディングは、この安さで販売できるのでしょうか? 弊社は海外にアパレルの貿易会社と工場を持っているので、すべての流通をカットできるんです。弊社の大元である株式会社MTJの自社工場では、国内の大手人気アパレルメーカーの商品を多数製造していて、検品、検針もすべて自社で行っています。
 では、どうしてほかのショップではファーファーウェディングと同じことができないのか? それは海外での商取引は日本の慣習とは違い特殊だからです。日本からあらゆる注文を出しても、工場の現地スタッフはすべてに対応してくれません。独特の交渉方法があるのです。弊社のアパレル事業の代表は、日本と中国間の取引にも精通しています。日本からの改善点のすべてに対応できる連携があるからこそ、日本で開発した商品の製作やフルオーダーが実現できたのです。

国内でプロデュースしたものを
中国の自社工場で生産。
工場直結だから実現できた
安心の日本品質

大手通販サイトなどで並行輸入販売されている中国製ウェディングドレスは格安品も多く、中には1万円を切る商品もあります。しかしチュールが硬くて手ざわりがよくなかったり、サッシュベルトが接着剤で付けられていたり、まるでコスプレ用かと思ってしまうような粗悪品も多く出品されています。せっかくの晴れの日に、そんなドレスを着るのは悲しすぎますよね。

洋服の場合、同じ中国製でも国内メーカーと、グローバル展開しているファストファッションブランドで、素材や縫製などの品質にちがいがあります。品質のちがいは、ずばり検品会社のちがい。国内メーカーの商品は厳しい検品を通っているので、お客様に信頼していただけるのです。弊社では日本の検品基準をよく理解していますので、安心の日本品質を保証します。
また直営サロン、通販ともに、すべて日本人スタッフが対応いたしますので、ご安心くださいね。

この品質が、この価格でいいの?
実際にサロンで手にとって実感してください!

ファーファーウェディングのドレスは、日本人スタッフの手で花嫁たちの細かいリクエストを集めて作りました。ひとつずつ、細部まで繊細に作られています。チュールのやわらかさやふわふわ感など、他社の格安品との差は歴然! それがこの価格で、実現できたのです。ぜひ実際にお手にとってお確かめください。ほかのショップのドレスと比べていただいても、価格と品質のバランスは最高だと自負しています。
ご自身のこだわりをドレスに生かそうとすると、ほかのショップではサイズオーダーだけでも20~30万円以上かかってしまいますよね。それが、ファーファーウェディングではデザインも含むフルオーダーが15万円から実現できちゃいます。浅草橋サロンにお越しいただいた花嫁様には、完璧なサイズオーダーでぴったりなドレスをお作りします。
一生に一度の思い出だからこそ、満足のいくウェディングドレスで笑顔になっていただきたい。これがファーファーウェディングの願いです。

▲トップへ戻る