初めての
ウェディングドレス選び

hurhurのショップで
ぴったりのドレスが見つかりました!

試着ってたのしい!

ドレスを着るのは初めてだし、自分にはどんなドレスが似合うのか、たくさんあるドレスからどうやって選んだらいいのかわからない! 
大人っぽいドレスにあこがれるけど、かわいらしいプリンセスラインも着てみたい!と、ドレス選びの迷宮へ迷い込んでいました。頭で考えても悩むばかりなので、浅草橋にあるhurhur wedding(ファーファーウェディング)で試着してみることにしました。
浅草橋駅からすぐの場所にあるショップサロンには、たくさんの綺麗なドレスが並んでいて見ているだけで胸がときめきます。自分の好みだけじゃわからなかったポイントをアドバイスしてもらうことで、やっとお気に入りの1着を見つけることができました!

初めてのウェディングドレス選び

ウェディングドレスが
できるまで

まずは電話やネットでご予約!

ショップサロンは完全予約制予約
お話をじっくりとお伺いするため、あらかじめご予約をお入れいただいてからのご案内とさせていただきます。ご予約はメール、お電話、ご予約フォームより可能です。
当日でしたらお電話にてご予約ください。土日・祝日は大変込み合いますのでお早めのご予約をお待ちしております。

お話をお聞かせください!

大切なとっておきの一日を過ごしてほしいという思いから、ウエディングドレスに関するお客様のご希望はもちろん、イベントのスタイル、なれそめや、ライフスタイル、その後の家庭のイメージなど、お二人の背景をお伺いしたり、疑問に答えたりと、丁寧に時間をかけてお話させていただきます。
ご契約いただいた後は、おふたりの専任スタッフが出来上がりまでしっかりとサポート。心おきなくのろけてくださいね。

さあ試着をしてみましょう!

ドレスデザインのサンプルは100着以上!また、必要があればデザインを1から考えてお作りするフルオーダーも可能!経験豊富なスタッフがデザイン画の作成とともにあなただけの特別なドレスをご提案します。もちろん、イメージの写真や画像をお持ち込みいただくのもOK!

浅草橋の
hurhur weddingショップサロンで
ドレスを試着してみました!

point 1

結婚式会場の雰囲気に合わせて
ボリュームを決めました

「まずは、ドレスのボリュームやラインから決めていきましょう。会場はどんな雰囲気ですか? 花嫁がより美しく見えるよう、会場に映えるデザインを選びましょう」
と、アドバイスをもらいました。最初はスッキリしたデザインが気になって、ナチュラルレースのシンプルなデザインを着てみたけど、
「天井が高い豪華な大聖堂では、会場の広さに負けて少し寂しく見えてしまうかもしれません」とのこと。なるほど、言われてみればそうかもしれない。
それに「どんなテーマの結婚式にしたいのかも大切!」なんだそう。
たとえば、海に近い会場でハワイアンな雰囲気とか、ふんわりかわいらしいプリンセスのイメージとか、モダンなナイトウェディングとか。
テーマによってドレスのボリュームが変わってくるなんて、知らなかった。招待状やメニューもハンドメイドするつもりだから、全体のテイストを合わせたら結婚式全体の統一感が出そう!

CHECK! イメージをぶつけよう

おふたりのウエディングのイメージに合ったウエディングドレスを想像するのがとてもベターです。イベントコンセプトや会場のボリューム、考える点はいっぱいありますが、スタッフにどんどんぶつけてみてください!

point 2

同じシルエットでも素材によって
印象が変わってびっくり!

試着当日は、「普段の服装でOKですよ。お好みが伝わりやすいので、好きなテイストのコーディネートでいらしてください」
と言われたので、お気に入りのワンピースを着て行きました。
でも一生に一度の結婚式だからこそ、いつもは着ないデザインに挑戦してみたい気もするし・・・と迷っていると、スタッフの方から
「結婚式に来てくださるゲスト、特に初めてお会いするご新郎側のゲストの方にどう思われたいですか? たとえば、かわいい花嫁、綺麗な花嫁、おしゃれな花嫁とか、゛〇〇な花嫁”に当てはまる言葉を考えてみてください」
そう言われると、イメージしやすい。ゲストからどう思われたいかが、シルエットに関わってくるんだそう。
 たとえば、プリンセスラインはかわいらしい感じ、マーメイドラインは洗練された大人っぽい印象と、ラインによって雰囲気が変わってくる。それに同じプリンセスラインでも、やわらかいチュールやレースをふんだんに使ったドレスは少女的なかわいらしさがあるけど、光沢のあるサテンではガラッと大人っぽい印象になってびっくり。素材がドレス自体の雰囲気を大きく変える、というのも発見でした。

CHECK! あなたがなりたいイメージの写真があるとGOOD!

好みの雰囲気を表現するにはラインだけでなく素材選びも重要。それによりチュールなのかサテンなのか、同じラインでも選ぶドレスが変わってきます。普段の好きなファッションやスタイル、ライフスタイルなど、花嫁のなりたいイメージが伝わるような写真や画像があると、素材選びもスムーズに!

point 3

二の腕が気になって避けてた
ハートカット。
顔がスッキリ見えて、意外といいかも!

最後に決めるのは、ネックラインやスリーブなどのディテール。
「胸元がハート型にカットされたハートカットは、万人受けする人気のデザインですよ」
とすすめられた。
「二の腕を出したくないから、ハートカットはちょっと・・・」とイマイチ気が進まなかったのだけど、「お客様はかわいらしいお顔だちなので、きっとお似合いになると思います」とアドバイスされて試着してみたら、首回りがスッキリして見えて意外といいかも!
ほかにも「もしウエストラインが気になるようでしたら、アクセントにリボンを付けたりアレンジもできますよ」と提案もしてくれた。はじめからデザインを決めつけないで、最初に思いきって相談していたら、こんなに悩まずに済んだのかも。最終的には気に入ったデザインを組み合わせて、フルオーダーで作ってもらうことにしました! 

CHECK! 胸元ラインは超重要!

胸元ラインは花嫁のこだわりポイントの一つ。
それぞれお顔映りや体型も変わって見えるほどです!
フルオーダーなら、ご自分にぴったりの胸元ラインをお選びいただけます。

ショップでのご試着は無制限。
何着でもお試しください!

花嫁は、最初からご自身に似合うウェディングドレスのデザインを決めてしまいがち。おひとりおひとりに似合うデザインがあるので、ぜひご試着してみてください。実際に着てみると、「意外とこっちのほうがいいかもしれない!」という新しい発見がありますよ。

花嫁の聖地・浅草橋にあるファーファーウェディングのショップサロンでは、お時間の許すかぎり何着でもご試着いただけます。お好きなだけお試しいただけますので、写真を撮って結婚式当日をイメージしてみてくださいね。
じっくりご覧いただきたい方はご予約をおすすめしています。

まずはご試着を!あなたのご来店をスタッフ一同、
浅草橋サロンでお待ちしています。
ご費用と仕上がりまでの日数をご案内いたします。

ご費用と仕上がりまでの日数をご案内いたします。
ご予算やお支払いの方法もお気軽にご相談ください。
※フルオーダーのウエディングドレスは完成までにサンプルのご確認を含めて2か月前後頂戴しております

自社工場上にて制作

自社工場にてプロの職人が、お客様だけのウエディングドレスを丁寧に一つ一つおつくりいたします

出来上がったウエディングドレスのチェック!

出来上がったウエディングドレスのチェック!
自分の寸法にピッタリか試着室でご確認ください。フルオーダーの場合、せっかく完成したドレスがイメージと違ったら・・・!?なんて心配がつきもの。hurhur weddingではそんな不安を取り除くため、具体的な仕上がりがわかるサンプルをお作りいたします。(2回目以降は有料)

お届け

お客様の想いがこもった特別なウエディングドレスとのご対面です。サロンでのお引き渡しの際は、一度ご試着いただきご確認のうえお引き渡しいたします。ご郵送でのお引き渡しも可能です。

メンテナンス、アフターケア

メンテナンス・クリーニングや縫製についてはいつでもスタッフまでご相談ください。

ウェディングドレス試着のためのQ&A

試着に行く前に!

どんな格好で行けばいいの?
特段指定はございませんが、
ご試着があるので脱ぎやすいお洋服をお勧めしています。
ヘアメイクなどもしていただけましたら
よりイメージが湧きやすいと思います。
持ち物はありますか?
特にございません。ウエディングインナーやアクセサリー、小物類など、すでにご購入のお客様はあわせてお持ちください。
予約がなくても大丈夫ですか?
スタッフが他のお客様を対応していなければ、すぐにご案内できます。ただ、大変込み合うこともございますので事前のご予約もお受けしております。
ウエディング小物だけの購入は可能ですか?
もちろん可能です!その場合は特にご予約はなくても大丈夫です。
クレジットカードは使えますか?
大変恐縮ではございますが、現在店舗でのクレジットカードのサービスはご利用できません。
全額前金ですか?
フルオーダー・サイズオーダーともに完成後のお支払いになります。
(一部お内金を頂戴いたします)
その他小物類に関しましてはその場でのお支払いとなります。
ウェディングドレス試着

ドレスを着たら、まずは確認したい3つのポイントがあります。自身で見えない部分もありますので、スタッフのアドバイス等を参考にしながら見てみましょう。

シルエットをどうするか?
ドレスのラインは重要事項のひとつ!初めから決めてしまわずに、まずは色々なラインを試着してみよう!
着心地はどうか?
ドレスのベースの形が体形にあっているか、素材や着心地を軽く腕を上げて歩いたりしてチェックしてみてください。胸の上やビスチェ周りは特にチェックです。
メリハリはついていますか?
上半身と下半身のバランスがきれいか、前からだけではなく横からもチェックしてみてください。ウエストの切り返しの位置によって見え方が変わります。
360度きれい?
自分の目には見えにくいドレスのバックスタイルも重要!ゲストから視線を浴びるバックスタイルは意外とお写真にもしっかり残ります。スマホなどを使って上手にチェックしましょう
▲トップへ戻る